*

過払い金請求の費用が安い司法書士事務所は?

公開日: : 過払い金請求の費用

過払い金請求を自分でする場合、「報酬」はかかりません。
自分でやるわけですから、当然です。
しかし、過払い金請求は債権者との交渉がポイントになるので、交渉力のある司法書士か弁護士に依頼したほうが無難です。
私は司法書士に依頼しました。

司法書士か弁護士に依頼する場合、費用がかかります。
主な費用は以下のとおり。
相談料
弁護士に相談する場合、30分5000円の相談料がかかります。
過払い金があるのかないのか、また、あったとしてもいくら取り戻せるのかどうかわからないのに5000円も出せないですよね。

過払い金請求に力を入れている司法書士や弁護士のなかには、過払い金に関する相談を無料にしているところがけっこうあります。
そういったところを利用しましょう。
あとで、無料のところを紹介します。
着手金
その名のとおり、着手するときにかかる費用です。
金額は、法務事務所・法律事務所によってことなります。
過払い金請求に力を入れている司法書士や弁護士のなかには、着手金を無料にしているところがけっこうあります。
当然ですが、そういったところに依頼しましょう。
あとで、無料のところを紹介します。
成功報酬
過払い金請求に力を入れている司法書士や弁護士のほとんどは、「相談料は無料、着手金はなし」という形にし、成功報酬で報酬を得ています。
だいたい、取り戻した過払い金に対して何パーセント、と設定しています。
相場は、取り戻した過払い金の20パーセント前後。
取り戻した過払い金が100万円なら、成功報酬は20万円になります。
当然、成功報酬のパーセンテージが低いところに依頼したほうが得です。
あとで、成功報酬のパーセンテージが低いところを紹介します。
郵券代
無事に債権者と和解し、過払い金の返還が決まると、和解書を交わします。
その際、印紙が必要になります。
この印紙代は依頼者が支払います。
通信費
司法書士や弁護士と受任契約を結んだ後、電話、FAX、メール、郵便、宅配便などで、連絡や書類のやり取りをすることがあります。
この費用を「通信費」という形で請求されることがあります。
その金額は法務事務所・法律事務所によってことなります。
費用については、無料相談のとき、もしくは受任契約を結ぶ前の面談のときに、全部でいくらかかるのか確認しておきましょう。

関連記事

過払い金請求にかかる費用はいくら?経験者が教えます!

私自身、任意整理といっしょに過払い金請求をしました! 時効になっていなかった分は全額とり戻すことが

記事を読む

過払い金請求の着手金は無料?

過払い金請求の着手金は無料のところが多いけど、本当に無料なのか? といった疑問を持っている方も

記事を読む

過払い金請求にかかる費用はいくら?経験者が教えます!

私自身、任意整理といっしょに過払い金請求をしました! 時効になってい

返還してほしい金額の確定は絶対不可欠

過払い金請求で最も重要なのは、過払い金の確定です。 金利

no image
任意整理がきっかけ

任意整理とは、裁判所をとおさずに債権者(貸金業者。消費者金融やカード会

過払い金請求の着手金は無料?

過払い金請求の着手金は無料のところが多いけど、本当に無料なのか?

過払い金が戻ってきた ※口座に入金された

あの時の様子は今でも覚えています。 戻ってきた過払い金を確認したとき

→もっと見る

PAGE TOP ↑