*

過払い金請求期間 – 戻るまでにどのくらいかかる?

公開日: : 最終更新日:2016/07/23 過払い金請求の基礎知識

過払い金返還請求をして、過払い金が戻るまでどのくらいかかるのか?

過払い金返還請求を司法書士や弁護士に依頼し、消費者金融やカード会社に返還を要求すればすぐに過払い金が戻ってくるというわけではありません。

(過払い金を)返してください。

はい、わかりました。

といって、返してくれるところはほとんどないでしょう。

なんだかんだ理由をつけて返さないようにします。

また、返すにしても、金額を少なくしようとします。

そこで、司法書士や弁護士が交渉していくわけです。

それでも、返還に応じなければ、訴訟ということになります。

なので、司法書士や弁護士に依頼してから過払い金が戻るまで、早くても2カ月はかかるでしょう。
私の場合は2カ月。

2014年9月に依頼し、同年10月に返還が決まり、同年11月に過払い金が振り込まれました。

話がスムーズに進んだので、返還があっさり決まりました。
返還までの期間は、実際に過払い金返還請求をしてみないとわかりません。

しかし、何カ月かかろうが、払いすぎた分は返してもらうべきです。

まだ、返還請求をしていない方はすぐに手続きを進めましょう。

まずは、法務事務所か法律事務所の無料相談で過払い金がありそうか、聞いてください。

ユウジがおすすめする法務事務所はこちら ⇒ アヴァンス法務事務所

 

kabaraikin_kikan

 

任意整理手続きにかかる期間は3ヵ月~

もしも借金の問題で行き詰まってしまい、自力での返済が困難になってしまったとしたら、その問題の根本的な解決のためには債務整理を行うことになるのが一般的です。任意整理というのは、その債務整理の中の一つの方法のことです。
その方法なら、確かに個人再生や自己破産よりも比較的短期間に和解が成立しやすいですので、とにかく早く借金問題の苦しみから逃れて楽になりたいという人には適していると言えるかもしれません。ちなみに任意整理なら、受任通知を送付してから3ヵ月から6ヵ月くらいの期間で、和解契約の締結が無事に終了することが多いと言えます。
しかし、そもそも借金問題の解決のための債務整理は、素人が自力で手続きを行うのは困難です。それゆえ、通常は弁護士などの専門家に相談するのが当たり前です。すると弁護士は借金問題の全容を把握した上で、最適な解決方法を提示してくれるのです。
もちろん、その方法は任意整理であるかもしれません。しかし特定調停や個人再生のほうが適しているとのアドバイスを受けるかもしれません。それは実際に相談してみるまでは分からないでしょう。
ゆえに借金問題の解決を望むなら、最初から任意整理だけしか考えないのは良くないでしょう。無料相談を受け付けている弁護士は大勢いますので、まずは相談してから決めるべきです。

 

関連記事

返還してほしい金額の確定は絶対不可欠

過払い金請求で最も重要なのは、過払い金の確定です。 金利をいくら払い過ぎたのか。

記事を読む

no image

過払い金請求で用意するもの

過払い金請求では何が必要なのか? 何か用意するものはあるのか? 過払い金請求をするために

記事を読む

過払い金請求にかかる費用はいくら?経験者が教えます!

私自身、任意整理といっしょに過払い金請求をしました! 時効になってい

返還してほしい金額の確定は絶対不可欠

過払い金請求で最も重要なのは、過払い金の確定です。 金利

no image
任意整理がきっかけ

任意整理とは、裁判所をとおさずに債権者(貸金業者。消費者金融やカード会

過払い金請求の着手金は無料?

過払い金請求の着手金は無料のところが多いけど、本当に無料なのか?

過払い金が戻ってきた ※口座に入金された

あの時の様子は今でも覚えています。 戻ってきた過払い金を確認したとき

→もっと見る

PAGE TOP ↑