*

返還してほしい金額の確定は絶対不可欠

公開日: : 最終更新日:2016/07/22 過払い金請求の基礎知識

過払い金の確定

過払い金請求で最も重要なのは、過払い金の確定です。

金利をいくら払い過ぎたのか。

この金額をはっきりとさせ、債権者に返還を要求しないと、交渉になりません。

過払い金の確定は、債権者から取引履歴を取り寄せ、そのデータにもとづいて引き直し研鑽をするのが確実です。

しかし、ここで問題が。

債権者のなかには、取引履歴の開示に応じないところがあるそうです。
とくに、債務者である借りた本人が取引履歴を請求しても、なんだかんだと理由をつけて応じない。
なめられているわけです。

また、取引履歴が開示されても、引き直し計算が大変です。
とくに、取引期間が長い場合は計算だけでかなりの時間がかかってしまうことでしょう。

私は、はなから司法書士にすべてを任せました。
プロにやってもらったほうが確実です。
取引履歴もすぐに開示されたそうです。
引き直し計算も慣れたスタッフがやるので、確実。

勿論、司法書士に依頼すれば費用がかかりますが、それでも「安いくらいだ」とかんじました。

いずれにしろ、過払い金請求でお金を確実に取り戻すためには、過払い金の確定がかかせません。

過払い金の引き直し計算は専用ソフトを使うと便利そうだが

利用する側へお金を貸す際に過払い金が発生しているかどうかを改めて確認することが重要であり、消費者金融の印象や行動が不可欠な要因となってきます。
現在は事前に引き直し計算というものができ、元金から年利における問題までを詳しくシミュレーションすることができます。
あらかじめ決められた法則を生かして過払い金の計算を行っていくようにすれば、適切な支払金額の基準がわかっていくようになり、最終的に正しい取引をする方向が見えてきます。
貸付の際にキーワードとなっていくグレーゾーン金利の問題を含め、正確な金額を算出していくことが本人には求められるのです。
過払い金に関しての内容は本来支払うべき金額とどれだけ逸脱しているかが焦点になっていくため、現在の借入の状態を見ながら借主へ返済をしていく部分が大事なのです。
それから専用のソフトを用いて支払いの推移を冷静に分析していくような内容が今後はますます大事になります。
疑問に感じる点があれば法律に詳しい専門家へ相談をするということが重要となっていくため、これからのことを考えながら冷静に行動をしていくことが大切になってきます。
過払い金の引き直し計算を把握することで、お金を借りることが前向きに捉えられるようになるのです。

関連記事

過払い金請求期間 – 戻るまでにどのくらいかかる?

過払い金返還請求をして、過払い金が戻るまでどのくらいかかるのか? 過払い金返還請求を司法書士や

記事を読む

no image

過払い金請求で用意するもの

過払い金請求では何が必要なのか? 何か用意するものはあるのか? 過払い金請求をするために

記事を読む

過払い金請求にかかる費用はいくら?経験者が教えます!

私自身、任意整理といっしょに過払い金請求をしました! 時効になってい

返還してほしい金額の確定は絶対不可欠

過払い金請求で最も重要なのは、過払い金の確定です。 金利

no image
任意整理がきっかけ

任意整理とは、裁判所をとおさずに債権者(貸金業者。消費者金融やカード会

過払い金請求の着手金は無料?

過払い金請求の着手金は無料のところが多いけど、本当に無料なのか?

過払い金が戻ってきた ※口座に入金された

あの時の様子は今でも覚えています。 戻ってきた過払い金を確認したとき

→もっと見る

PAGE TOP ↑